医科歯科連携をはかる

県立河北病院の病院長」の多田敏彦先生が当地区に、医科歯科連携という事で講演に来てくれました。

がんの手術の前の口腔ケア、手術後の口腔ケアを行うと入院期間がぐっと減り、肺炎になる確率も少なくなります。

その結果を知らせてくれました。

また、退院後の口腔ケアも当地区に任せられています。

多田河北病院院長、歯科医師会で講演