遅まきながら、デジタルレントゲンを導入しました。
ヨシダのパノーラ19セファロというタイプです。
デジタルレントゲンというと、ほとんどは、一度スキャナーしてからコンピューターに入れるタイプです。
このタイプは直接コンピューターに入れることが可能です。感染防止対策という観点からはこのタイプになります。

矯正の横顔からのデジタルレントゲン写真も、すぐ見られるようになりました。
照射量を6分の1くらいに減らす事が出来、より安全・安心してレントゲンが撮れるようになりました。
また、各ユニットがある場所ごとに、すぐに見られることができます。
医院の様々な情報も目の前で見られることになります。
今週(10/03/22)から本格的に稼働します。

パノーラ19セファロ 各ユニットにて
パノーラ19セファロ 各ユニットにて