村山ローズロータリークラブで、今はやりの次亜塩素酸水療法(Hclo療法)についてお話をしました。

9月にも書きましたが、9月13日の野口宗則先生のパーフェクトぺリオの反響が大きかったので、会員の皆様に知っていただきたく、企画させていただきました。

まだ、この療法をやれる方が、全国で2~3百人くらいしかいないので、こうゆう機会でないと、会員の方もお話を聞けることがないと思います。

まずは、お口の中のばい菌をお見せしましたが、それでさえびっくりです。
実際の症例をお見せしてまたびっくりでした。
本当にやってよかったと思います。
来週は、養護の先生への講演ですが、歯科的モノより、子供さんが切れるのは食事にあって、基本的である給食とかおやつとかが大切であるということのほうがいいのかな?

村山ローズロータリーでの『Hclo療法』の講演

09/10/14