歯周病は薬で治るいよいよ待ちに待った歯周内科治療の本が全国デビューしました。
今までは、生田先生が個人的に作っていて、年間数千部になっていたのを患者さんへ渡していました。
今回は内容もリニューアルして最新情報を入れています。私も1ぺージですがまた書かせていただきました。
だいぶ初期のころは批判等も受けたし、民間療法だろうと言われたこともあります。でもしっかりしたエビデンス(根拠)があり、文献的データも出てきているのでこれで批判してくる方は少ないと思います。
まずはともあれ、あんなに歯周病がひどい患者さんがよくなって、一番喜んでくれるのですから。
歯科の臨床家としては、歯医者冥利に尽きると思います。
うちでは歯周内科やっている方へ、ほとんど本をおあげしたのですが、反応は鈍かったように思います。
やはり自分で悩んで、自分で本を買わないと、その良さは分からないと思います。歯周病で悩んでいる人を助けて、健康な生活を送っていただくという私の目標が少しずつ達成する気がします。
販売価格は1,470円です。現代書林より販売します。

09/12/09