日テレ系列の『DON!』とか、NHKの『あさイチ』とかで、高純度の次亜塩素酸水でうがいをするとインフルエンザ予防になると紹介されました。

当医院では、歯周病及び虫歯は、口腔内の感染症であるということで、その細菌をおとなしくするために、応用していまして、今年で4年目になります。

この間、歯科医師会の例会で、インフルエンザ予防のお水は何?と聞かれましたが、黙っておりました。
県内で、しっかりそれをやれるのは、数えるほどの歯科医院しかありません。

当医院では、お口の中の細菌をおとなしくする効果があるか位相差顕微鏡で、確認してから、販売しております。
実は、使用した方から、前々から風邪をひきにくくなったと、言われていたのですが、それを証明した形になっております。
ただし、それだけくださいという方はお断りしております。

また、応用編としては、院内の空気の感染予防対策もやっており、空気中に次亜塩素酸水を散布して、医院内でインフルエンザが感染しないようにしています。

超滅菌・消毒について(院内感染防止対策)はこちら⇒

嗽用次亜塩素酸水  院内感染予防噴霧

11/02/03