国際歯周内科学研究会では、口腔内細菌を検査するのに、まずは位相差顕微鏡を使っています。

それだけで十分なのですが、より正確に様々なばい菌を検査するにはPCR法という方法が必要になります。

ただし、それを外注で頼むと、保険が効かないので1菌種数千円になるとのことです。そこで、歯周内科のメンバーは将来的に、自分のところでそれができたらいいなということで、国家試験の免許を取りました。

私もその一人です。

また、せっかく位相差顕微鏡で細菌を見せているのに、山形県では、歯科では保険が効きません。医科の皮膚科では効きます。

3000倍で拡大して、お見せしていますが当医院では無料です。その点数が認められれば、患者さんにかなりのメリットになり、一部の歯科医師だけでなくみんなができるようになり、歯周病の改善に役立ちます。

衛生検査技師免許証

虫歯も歯周病も感染症なので細菌の検査が必要ですが、この免許を使う日が来るでしょうか?

11/02/21