歯周内科学研究会の指導医であるツカモト先生のセミナーを仙台で、7月4日に受けました。
まだ震災の影響が強く、いつもですと、名古屋より飛行機ですぐなのに、今回は新幹線の乗り継ぎで来仙されたとのことです。
5月の生田先生もですが、歯周内科の先生方は、時間等を気にせず講習しに来てくれます。大変、頭が下がります。

さて、今回の中身は、位相差顕微鏡で見た状態と遺伝的に検査した状態と一致するのかということですが、7割方一致するとのことです。

他の方法では、3割しか一致しないのでかなりの確率でいいようです。早く、位相差顕微鏡が保険制度に入ってくれたらなと思います。

当医院では、お口のばい菌を無料で見せています。歯周病も虫歯もお口の中のばい菌が関係していますので、菌をしっかりコントロールすることが大切です。

つかもとセミナーの講習会

暑い中、熱弁を奮っています。

11/08/22