平成20年度学校保健研修会へ行ってきました。講師は、日本学校歯科医会副会長 柘植紳平先生です。講演内容は 『健康は 歯から 口から 笑顔から』~明日から使える学校歯科保健~ということで、子どもの心身の健康を守り、安全・安心を確保するために、

平成20年度学校保健研修会

1.学校保健の充実を図るため

2.食育の推進を図るため

3.学校安全の充実を図るため

の方策が出てきたとのことです。

先生が担当した小学校が、日本一になるまでの苦労話をしていただきましたし、歯をとうしての健康教育、食育について詳しく教えていただきました。
食育といえば、3月1日は、管理栄養士の幕内秀夫先生が来形します。
この方も楽しみです。