YM療法の発案者である吉井先生・三浦先生が講習会のために山形に来られました。

今回は、講習のほかに、AdaBio(株)会社の代表取締役の足立正一さんより「顆粒球とYM療法」という題目で講演していただきました。

6月2日のNHKのあさいちの中で、ミサトールという梅のエキスが紹介されていますが、その開発者です。
白血球の中の、顆粒球とリンパ球の割合が正常になると、様々の病気が治るということです。
YM療法でも、顆粒球を取ることで、歯周病を治そうとしています。
同じことを考える人がいるのだなと思いました。

(当医院はYM療法認定歯科医院です。)

足立社長と三浦先生

足立社長と三浦先生

10/07/01