NHKニュースおよび医科の先生方より、歯周病が全身に及ぼす影響について多く語っていただいて、一歯科医師がこの田舎で言ってきたことがやっと地元の人に認めてもらいつつあります。

最近では、虫歯菌が脳出血のリスクを4倍にするものがあると医科の先生の研究で分かってきました。

また、広島県では糖尿病の患者さんは必ず歯科医師に行って歯周病を治してもらう、社会実験を行っています。

歯周病は、細菌感染症なのに、残念ながらほとんどの歯科医師はその細菌を取る方法を知りません。
まだ、機械的力で取る方法(歯ブラシで取る)を進めています。
これは、非常にナンセンスで、血液・リンパをとうして全身に菌をばらまいているものです。気を付けてください。

当医院では、菌をきれいにする方法を3つ持っています。歯周内科治療・高純度の次亜水法・YM療法など、薬を飲めない方でも安心な方法があります。

問い合わせください。