まずは、被災された方々へお見舞い申し上げます。

また、流通がかなり滞っておりますが、歯科材料は、材料屋さんの好意によりしっかりとありますので、安心して治療に来てください。

さて、22日(火)のスパードクターということで、歯科では、小峰先生のドッグスベストが取り上げられました。
歯の神経を痛みなく、できるだけ残そうとする試みです。神経が残る歯と残らない歯ではもち方が全然違います。
前は、神経を残す治療ということで、3Mix-MP(当医院にも当然あります。)が取り上げられましたが、こちらは、化膿止めを使いますので副作用がある方もいます。
ドッグスベストは作用が違いますので、ほとんど副作用はありません。

ドッグスベストについては、3年ほど前より知っていまして、実際は小峰先生と安日先生が日本に持ち込まれたものです。
並行輸入で、歯科医師の裁量権で使いますので、普通の歯科医院にはありませんが、当医院ではその処置が受けられます。
また、残念ながら、保険が効かないですが3,000円くらいで安くできます。
その後、1年位して、神経が残っていることを確認して、かぶせたりつめたりします。(自費)
100%とはいかないですが、かなりの確率で神経が残ると思います。

小峰先生(右上)と研修仲間たち

小峰先生(右上)と研修仲間たち

11/03/24