震災応援セミナーということで、仙台で阿部二郎・亀田先生のセミナーが開催されました。

お二人とも日本の総義歯界のトップの方です。
阿部先生は下顎吸着義歯、亀田先生は2本インプラントしての下顎義歯吸着ということで有名です。

今回は、いつもと違って、歯周病を治してから、入れ歯とかかぶせ物を入れましょう。ということです。

歯周病を小康状態にすることは、歯科医師では基本中の基本です。
また、歯周病菌をコントロールすることによって、糖尿病・高血圧・心臓病・骨そしょう症などになる確率が少なくなります。

当医院では、細菌をコントロールする方法として歯周内科治療高純度の次亜塩素酸療法の二つをやっております。

このホームページを見て、もっと詳しく知りたい方は、資料がありますので問い合わせください。
歯周治療をベースにしたかぶせ物とか入れ歯が、歯科の未来を救います。

阿部二郎・亀田先生のセミナー

11/08/30