今年の目標である 『入れ歯を極める』 ということで昨年の12月に2つのセミナーに行ってきました。
インプラントは、お口の細菌をコントロールしないとすぐダメになりますし、最後にん寝たきりになったときに凶器に変わりますのであまりお勧めしません。
次回に書きますが素晴らしい入れ歯があります。

09年12月6日(日)は仙台で歯周内科学のインストラクターである津島先生のセミナーで総義歯について聞いてきました。
彼の話を聞くのは2回目なのですが、前回より詳しく総義歯について話してくれました。また進化をして、すぐに臨床に応用できることがたくさんありました。患者さん期待してください。

09年12月10日は山形で、東北大歯学部の入れ歯の教授の濱田泰三先生の講演を聞いてきました。
一般のかたも聴けたのですが、180名も来て8割が素人のかただそうです。入れ歯で悩んでいる人が多くいるんだなと感じました。
彼の場合は、患者さんさえよければ、入れ歯接着材を開発した手前、入れ歯接着材もOKではないかという立場でした。

でも、一歯科医としては反対です。しっかりした入れ歯を作るのが第一だと思います。それがありますのでNo2で話します。

総義歯について津島セミナーと  濱田泰三先生の講演