東北デンタルショーが9月6日、7日に仙台のメッセみやぎで行われました。

ミラクルデンチャーの生みの親である、大阪の中川先生が、わざわざミラクルデンチャーの普及のために、仙台に3回目来てくれました。

今回は、7日の日に、山形県の防災訓練が尾花沢市で開催されましたので、山形県歯科医師会として午前中参加して、午後から急いでデンタルショーに参加しました。

口臭の専門医の本多先生の講演もありましたので、まずお聞きしてその後ミラクルデンチャーのブースにむかいました。

ミラクルデンチャーでは、またまた新しい義歯ができており、中川先生の考え方の素晴らしさに感心しきりです。

若い先生も連れて行っており、新しい発想に慣れてもらいたいと思います。

これから、ますます患者さんのために、噛めて違和感のないしゃべれる入れ歯を頑張りたいと思います。

震災時のボランティア活動の練習

震災時のボランティア活動の練習

中川先生、青森の伊藤先生と

中川先生、青森の伊藤先生と