(義歯のコーティングで匂いなくツルツル)

10月19日に、東京の町田のグランパークプラザで秋季カンファランスを行いました。

今回は、「カンジダを考える」「滅菌」です。

カンジダは、学術的な内容はさるものの、研究を基にした新しい商品を見せていただき大変興味を持ちました。

それは、ナノ銀イオン粒子を使って、カンジダ菌を増やさない方法で、コーティングすると、半年くらいツルツルで、においません。

夢のような、コーティング剤です。

自費になりますが、我々臨床家にとって大変貴重な内容でした。

また、滅菌は読売新聞の報道から半年がたっていますが、いまだに歯科医師会では、ホットな話題です。

当医院では、6年前に『外来環』を取っており、国よりお墨付きを頂いている医療機関です。また『院内感染防止対策協議会』山形県で、一番最初に登録しております。

歯周内科学研究会 秋季カンファランス

14/11/07