さる、5月14日~15日にかけて仙台で生田セミナーを受けてきました。

『歯周病は薬で治る』の本の著者です。

震災の影響で、仙台での研修会は、ことごとく中止になっていました。
生田先生には、震災の影響で博多~仙台の飛行機が飛んでいないため、熊本より、12時間もかけて仙台に来ていただきました。頭の下がる思いです。

今回は、総会は大阪であったのですが、私的には出席できませんでしたので、久々にお話できて、大変良かったと思います。

先生より、国際歯周内科学研究会を立ち上げて10年になりますので、今後の会の方向を聞きたかったのですが、しっかりとお話をいただき、万全であると感じました。 今年より、主宰しているところが変わりまして、山形からも新しく4名も来ていました。
また、再受講も当地区から5名ほど来ていまして、当地区の例会かと間違うほどでした。
これから、当地区においては、歯周内科治療及び院内感染防止対策(滅菌・消毒)は、当然の治療であるとなっていくと思います。
他の事で特化しないと患者さんが着いてきてくれません。しっかり研修しないといけないと感じます。

11/05/23