第65回東北地区歯科医学会が山形県で開催されました。6年に1回ずつ持ち回りで様々な企画をします。そのメインが歯科医学会になります。
山形県には、歯科大がないので、学術担当の先生方や事務の方が企画立案して開いています。いつもご苦労様です。
私の関心事は、総義歯における咬合圧のかかりかたと、口腔内の舌痛症を漢方で治すという方法の2つでした。

舌痛症は、口腔内のカンジダ菌が関係しており、まずは抗真菌剤を利用するのが第一義になっております。お口の中が赤くなるのも、カンジダ菌ですので薬の選択を間違うと、なかなか治らなくなり、難治性になってしまいます。

カンジダ菌以外では、漢方もよく効くとのことでした。

第65回東北地区歯科医学会参加

12/11/7