松本勝利先生の 「吸着安定する総義歯の作製方法」 ということで仙台で研修しました。先月から、3回目の総義歯研修会です。

今回は、人工歯の配列を中心としてお話をされました。吸着する入れ歯を作っても、かみ合わせがしっかりしていないと、痛みの原因になるとのことでした。

松本先生は、インプラントをして、上に総入れ歯をするインプラントオーバーデンチャーをやっている一人です。きっちりした総入れ歯をつくって、その後よりしっかりと安定するためにインプラントをする方法です。これをやるにしてもしっかりとした総義歯理論を持っていないとだめです。

私は、今のところは阿部二郎先生を支持しています。それをもとに、様々の先生のいいところをいただいて臨床に応用しています。

この間も、訪問診療に行って、ゆるい総義歯を、パカラパカラしないように改床して非常に喜ばれました。
松本先生の講演
松本先生の講演

10/11/3