山形県村山市の菊地歯科クリニックは、地域(山形県村山市)の歯科医療のために日夜努力しております。
投稿
  • HOME »
  • 投稿 »
  • 国際歯周内科学研究会

タグ : 国際歯周内科学研究会

第12回国際歯周内科学研究会東京総会

ポスター発表しました。

第12回国際歯周内科学研究会の総会および学術大会が東京で行われました。

今回は、認定医だけがやれるポスター発表をやりました。

ポスター発表しました

題目は、「高度歯槽骨吸収の歯周内科治療の改善について」です。

最近は、歯周病で歯槽骨吸収がひどい場合、抜いてインプラントを勧められる方が多いようです。

しかし、何とか歯を残してほしいという方も多数存在します。

当医院には、一所懸命磨いているのだが、治らないので、何とかしてほしいと、かなり遠くから来ています。そういう方の骨がしっかりした症例を発表しました。

当日いた会員の投票の結果は、2位の優秀賞でした。特に、関西の方も菊地なら大丈夫だといれてくれる人も多いようでした。

大変ありがたいことです。

2位の優秀賞

14/4/20

歯周内科科学研究会総会10周年!!

第10回国際歯周内科学研究会東京総会学術大会が、品川のコクヨホールで開かれました。

まず、奥羽大学教授の清浦先生より『口腔細菌と真菌の混合感染を考える』ということで講演いただき、次に鹿児島大医学部講師の上川義昭先生より『口腔カンジダ症の基礎と臨床』ということで、講演いただきました。

どちらも、カンジダ菌が歯周病に関係があるというお話をされ、歯周内科学研究会で主張していたことが証明されました。
それに、今回は日本歯科医学会会長の江藤先生にも講演いただき、歯科医学会にも認められたかと思うと、この10年の苦労も吹っ飛ぶと思います。

特に、理事の先生がたは感慨深いものがあると思います。
この席に、岡部先生がいないのが残念です。が、この会がますます発展する予感がします。

image0509.jpg

12/5/10

津島先生(歯周内科)北村山地区歯科医師会へ来る!

国際歯周内科学研究会のインストラクターの津島克正先生が、わざわざ青森から、3地区合同(北村山地区歯科医師会主催)での講演の為に、来てくれました。

五所川原からでは交通の便が悪く大変ご迷惑をかけました。昨年までは学会、セミナー以外では講演されておらず、地方歯科医師会で初めて歯周内科で講演することになりました。

歯周病関連菌群を除菌するということで、内容の知らない先生には新しく、歯周内科学研究会に入っている先生には、従業員の再確認ということで大変良かったようです。

懇親会にも遅くまでお付き合いいただき、当地区の先生と間違うような、溶け込みようでした。本当によかったです。

津島先生(歯周内科)北村山地区歯科医師会へ来る!

国際歯周内科学研究会のサイトはこちら→

10/09/11

歯周内科治療リンク!!!

国際歯周内科学研究会代表理事・生田歯科医院院長 生田図南先生よりリンクを張ってほしいと電話がありました。
非常に光栄なことですので、二つ返事でOKを出しました。
山形と歯周病治療でつながることは大変にいいことだと思います。

また、『歯周病は薬で治る!!』 の本をどこで売っているのだと問い合わせが多数来ていますので、地元の本屋さんで、パソコン屋さんも経営しているオーイシ(株)にお願いして、本を置いていただいております。

どこで買ったらわからない方は問い合わせてください。

問合せ先 山形県村山市楯岡十日町2-10
オーイシ(株)
TEL 0237-55-3815

『歯周病は薬で治る!!』 の担当したページ

ふくしげセミナーへの参加

国際歯周内科学研究会の理事の福重先生のセミナーへ行ってきました。
仙台での講演は、先生は初めてになります。

ふつうは、2年に1回ずつ聞いているのですが、来年の仙台講演がないことと他の場所での講習の回数も少ないようですので、無理に時間を取って受けることになりました。
昨年の7月以来で3回目の受講になります。
今回は、大学の5回上の先輩が埼玉からわざわざ来ていましたし、歯周内科を一生懸命勉強している後輩がやっと位相差顕微鏡を買えますと、ニコニコと声をかけてくれたり、仙台の出身大学の先輩後輩が半分はいました。

講演の後、コーヒーでの懇親会をやって皆に様々の質問をされて的確に答えてくれました。女性で歯科の講演をされてる方では、3本の指に入ります。

昨年の7月 東京にて 福重先生と

09/10/18

 

生田セミナーへの参加

国際歯周内科学研究会の会長の生田先生のセミナーへ行ってきました。
仙台では、1年に1回で、毎年秋にやります。
再受講が可能で、毎年1回は東京か仙台で受けており、5~6年になります。
今年は新しく受講したのが10人くらい、再受講が10人くらいでした。
再受講の方々は、どこかの講習会に行くと必ず会う方で、非常に熱心に勉強しています。

毎年毎年進化している学問なので、必ず出るようにしています。
また、レジメが素晴らしくて毎年毎年厚くなっています。
このレジメがほしくて再受講しているくらいです。
歯周病は薬で治る(見せてダメなので残念)

いよいよ、歯周内科も世の中に認められる時期に来ているようで、右記にお見せする本の拡大版が今年の冬に出る予定です。非常に楽しみです。

2009/07/12 ツカモトセミナーへ出席

国際歯周内科学研究会の「ミスター・ブレイン」こと、塚本先生が仙台で初講演をされました。

皆さんはあまり知らないと思いますが、様々の歯周内科に対するパンフレットを作ったり、細菌の原本を作っているのが彼です。

2年ぶりなのですが、さすがに頭が切れます。また新しいことを惜しげもなく教えてくれます。

先週、後輩の先生に位相差顕微鏡を見せた時に、細菌についてお話を聞くなら塚本先生しかいないよと言ったのですが、時間が合わなくて無理とのことでもったいないと思いました。

また、今回は、保険内と自費についての適用についてのお話もあり、青森のK先生、仙台のF先生ともに来てよかったと言っておりました。
もう少し、歯周病を治すための歯周内科治療を極めたいと思います。

塚本先生とツーショット

国際歯周内科学研究会の塚本先生と

「歯周病は薬で治る!!」の本について

患者さんの歯周病を治すべく様々な講習会へ行きましたが、私にとってレベルが高かったり、納得できるものではありませんでした。たまたま、歯周病は薬で治る!!という話を聞いて、初めは、そんなことあるはずがないとたかをくくって、講習会を受けました。

歯周病は薬で治る!!

生田図南先生(国際歯周内科学研究会 会長)の講習を受けて、これはすごい!
こんなに簡単に治るなんて!と思い、すぐ位相差顕微鏡を買いました。

歯周病は薬で治る

その後、まず自分でやってみないとわからないということで、試したところたった2~3日で、朝起きた時のすっきり感が違いました。お口の菌叢も、一気に変化してびっくりしてしまいました。こんなに良いことならば、患者さんに知らせない手はないと思い、今、一生懸命普及しております。

とにかく治療方法が簡単。お薬を飲んで、ちゃんとした歯磨き液で歯を磨くだけ。定期的に来てくれている方は、痛くないし、すっきりするのでいつもにこにこです。

歯周病は薬で治る!!」の本に毎年1ページづつ書いていますので読んでみてください。

平成17年度

▼自院の特徴・・・

健口・口福を通じて、健康・幸福になろう。そして安心・安全な歯科医療を目指す。を掲げています。

▼歯周内科治療についての感想・・・

「うぁ~汚い!」「こんなにいるの?」「ひどいなあ!!」患者さんの第一声です。カウンセリングスペースに於いて、ぺリオセーバーで見せていますと、驚き、戸惑いなど様々の反応が返ってきます。1週間後、今度は、ばい菌類がほとんどいないのにビックリします。「こんなにいなくなったの?」「ばい菌がうごかなくなったっちゃ!」「あれ?一週間前の画像と違うよ!」これが患者さんの感想です。この感動をより多くの患者さんに伝えるのが私たちの使命であると考えております。院内感染防止対策もすすめ、システムも変更して患者さんの為に貢献したいと思います。

平成18年度

▼自院の特徴・・・

院内感染防止対策をやりながら、歯周内科治療はもとより、総義歯・在宅診療までやる地域密着型の歯科医院です。

▼歯周内科治療について・・・

「膿が出る」「口臭がする」「歯茎から出血がひどい」など他の医院に通って長期にわたって困っていたのが、わずか一週間で、見違えるように変化します。
患者さんにとってあまりに劇的に治るので、患者さんからの感謝・感謝の嵐に、私どもが戸惑ってるくらいです。また最近、お口の中はスッキリするし歯もきれいになったので禁煙したという方が3名も出てきました。歯周内科治療をやって患者さんの健康にかかわれるなんて歯医者冥利につきます。この治療をやることで、できるだけ多くの方にこの感動を味わっていただき、診療中に患者さんもスタッフも笑顔が絶えない歯科医院として頑張りたいと思います。

平成19年度

▼自院の特徴・・・

院内感染防止対策と歯周内科治療と、総義歯・在宅診療までやる地域密着型の笑顔の絶えない歯科医院です。

▼歯周内科治療についての感想・・・

「出血がなくなった」「腫れがひいた」「口臭がなくなった」「口の中がすっきりした」など、患者さんより様々感謝されております。今回はまた、血液検査値が良くなかった方が、歯周内科治療を受けた後、他に何もしなくとも正常値になって医科の先生がびっくりされたとのことです。歯周病で困っている多くの患者さんに治る感動を味わってもらって、診療中に患者さんもスタッフも、笑顔の絶えない歯科医院として頑張っていきたいと思います。

平成20年度

▼自院の特徴・・・

一生自分の歯で噛めるを考え、患者さんが安心してかかれる、愛ある、笑顔のあふれる歯科医院です。

▼歯周内科治療についての感想・・・

・出血がなくなった。
・腫れがひいた。
・歯のぐらつきがなくなった。
・口の中がすっきりした。
・歯がつるつるする。
・口臭がなくなり、孫が遊んでくれるようになった。
・基本的な血液検査値が正常になり、お医者さんに驚かれた。
・気力が充実しもうひと旗あげたいと思った。
・体が楽になり、調子がいい。

これ全て患者さんの感想です。歯周病で困っている多くの患者さんに治る感動を味わってもらって、診療中でも、患者さんもスタッフも笑顔の絶えない歯科医院として頑張っていきたいと思います。

PAGETOP